特定非営利活動法人

​インド太平洋問題研究所

Research Institute for

Indo-Pacific Affairs

(RIIPA)

インド太平洋問題研究所[RIIPA]について

理事長 簑原 俊洋

近年のインド太平洋地域を中心とした地政学的シフトを踏まえると、域内の専門家と非専門家による交流を促進し、各国間の相互理解を深める重要性がますます高まっております。このような状況下、2019年4月にRIIPAを設立いたしました。RIIPAは世界の動向と安全保障の変遷に関する現実を直視し、長期的視点に立ってそれをより広く世の中に周知させる取組みを進めるとともに、提言のみならず行動を伴うアクションタンクとして、世界の安定と平和の維持に貢献して参ります。

理事長登壇の

お知らせ

●2020年度・イベントのご案内(要事前登録)

①6月13日(土): IPSEFウェビナー@15時(ZOOMを使用)
「新型コロナと日本の現状:真実と実態を知る」(保島匡和・新須磨病院)


②7月4日(土):IPSEF@大阪大学中之島センター(ZOOM併用で調整中)
「新型コロナとアメリカの国内政治情勢:大統領選の行方を考える」(阿川尚之・ウォルシュ・簑原)


③8月1日(土):【年次シンポ】RISSK@神戸大学六甲台キャンパス(オンライン提供の予定なし)
「昨今の日本をめぐる安全保障環境:課題と対応」(仮題)(河野太郎防衛大臣)


④10月17日(土)<予定>:IPSEF@HAT神戸地方合同庁舎(ZOOM併用を検討中)
「日本の安全保障と海上自衛隊の現状」(村川豊前海幕長・当会名誉顧問)


⑤12月19日(土):IPSEF兼忘年会@神戸大・大阪凌霜クラブ
「日本の安全保障と陸上自衛隊の現状」(岸川公彦前中方総監・当会名誉顧問)

活動内容

生の情報に接し、本物の対話を支援する

RISSK

RIIPA国際安全保障シンポジウム

​in 関西

​RISSKは安全保障に関する各方面の有識者を招いて年1回、講演会ならびにパネルディスカッションを行います。2019年は5月11日に開催致しました。

​会員無料/非会員無料

IPSEF

インド太平洋安全保障フォーラム

IPSEFは安全保障に関する勉強会です。

年に4回開催いたします。2019年度第1回は7月6日に無事開催いたしました。第2回は10月26日(土)を予定しています。

​会員無料/非会員3,000円(無料の回あり)

RFS

RIIPAフィールド・セミナー

RIIPAでは年1回もしくは2回程度、安全保障の最前線現場を視察するツアーを行います。2019年度は6月に宮古・与那国、9月に舞鶴を視察いたしました。

​会員無料/非会員8,000円 ※別途実費

活動記録

名誉顧問

村川 豊

元海将・海上幕僚長

岸川 公彦

陸上自衛隊

元陸将・前中部方面総監

推薦者

荒木 淳一 様

元航空教育集団司令官 空将

西原 正 様

(一財)平和•安全保障研究所 理事長

元防衛大学校 校長

村尾 和俊 様

関西経済同友会•サイバー適塾運営協議会 会長

西日本電信電話株式会社 元代表取締役社長

スケジュール
研究員紹介

各国語ブローシャー

日英以外の言語についてはこちらのブローシャーを
​ご参照ください。随時追加予定。
韓国語
中国語

Cogitamus, Ergo Agimus

​われ思う、ゆえに我行動せり

  • Facebook

特定非営利活動法人インド太平洋問題研究所

Research Institute for Indo-Pacific Affairs [RIIPA] 2019, All Rights Reserved